暇な医学生の戯言

医学生が、医学部事情から男女関係まで様々なテーマについて語るブログ

【女子差別】文部科学省のデータから作った差別医学部ランキング!【浪人差別】

f:id:gatigatitv:20181013182651j:plain

東京医科大学の裏口入学に端を発する、医学部の入試不正問題。

東京医科大学が女子や浪人生の点数を不当に低くしていたことが明らかになり、文部科学省が調査を行うことになりました。

 

 

そこで今回は、文部科学省が緊急で行なった全医学部に対する調査から得られたデータを分析して、受験生を不当に差別している医学部をランキング形式で発表することにします。

 

 

www.himadr.com

 

データ

これまで、医学部入試は不当な差別が行われていると言われていたが、大学側がデータを公表しないために受験生はそれを知るすべがありませんでした。

しかし、文部科学省が2018年月に行った全医学部への緊急調査により、正確なデータが出ることになります。

元の文献

医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係る緊急調査について:文部科学省

 ↑時間があれば元データを読んで見るといいと思います。非常に面白いです。

 

今回分析したのは

・女子を不当に差別しているか

・浪人生(高齢者)を不当に差別しているか

の二点です。

 

基準は女子差別、浪人差別ともに公式に明らかになった東京医科大学を基準としました。

データは2018年度~2013年度の6年分なので、信憑性は高いです。

結果

女子差別

まずは女子差別をしている可能性の高い医学部ランキングから発表します。

結果はこちら(東京女子医科大学は全員が女子のため除外)

上位のほうが男女の合格差に差があり、差別している可能性が高い。

f:id:gatigatitv:20181013160956p:plain

f:id:gatigatitv:20181013161030p:plain

 

 

なんと女子を差別していた東京医科大学より男女の合格率の比が男子寄りの大学が13校もあるという結果。

医学生らしく信頼区間を95%(+2SD)にすると、差別偏差値70以上の大学が4校。

順天堂大学、東北医科薬科大学、昭和大学、日本大学が女子差別を行っている可能性が極めて高いという結果に。

順天堂大学と昭和大学の二校はニュースでも差別を行っていたと報道されているので信頼性は高いと考えられます。

なおそれ以外の東京医科大学より順位が上の全校も差別の可能性があることを付け加えておきます。

※ちなみに九州大学医学部は面接もなく、差別をしないことで有名な大学です。ギリギリで+2SDに入っていないので、統計学ってすごいなあと思った次第です。

2SD:平均値+標準偏差×2

 

www.himadr.com

 

浪人差別

次に浪人(高齢者)を差別している大学のランキングを発表します。

まずは合格者に占める22歳以上の割合ランキング

上位のほうが低くなっています。

f:id:gatigatitv:20181013174425p:plain

f:id:gatigatitv:20181013174434p:plain

 

次に22歳以上の受験者の合格率

f:id:gatigatitv:20181013174449p:plain

f:id:gatigatitv:20181013174459p:plain

 後者のデータは帝京大学のようにそもそも倍率か高い医学部は低く出る傾向があるので、両者を照らし合わせてもらいたいです。

また、秋田大学のように差別をすることが明らかになっており、高齢受験生から既に避けられている大学も合格率が高く出ていることに留意が必要です。

 以上の2つのデータから、浪人生(高齢者)を差別している可能性が高い大学を挙げます。

昭和大学、慶應義塾大学、順天堂大学は確実に年齢差別をしてると言っていいと思います。

慶應義塾大学は女子差別はしてるかは微妙ですが、年齢差別は確実にしています。

現役と一浪がほとんどを占めるといわれる東大理三ですら22歳以上の合格率は3.7%です。

 

さて、ネット上にある医学部再受験に対する大学の寛容度の表と比較してみましょう。

f:id:gatigatitv:20181013181818p:plain

f:id:gatigatitv:20181013181834p:plain

出典 

FrontPage - 国立医学部受験情報

FrontPage - 私立医学部受験情報

 

 

合格者に占める22歳以上の割合ランキングの上位と、「かなり厳しい」にランク付けされている医学部がほぼ一致することがわかると思います。

点数操作を露骨に行った東京医科大学はバレましたが、面接で不当に不合格にされている受験生も山のようにいると思います。

医師国家試験合格率への影響

 

www.himadr.com

 

上の記事にも書いた医師国家試験合格率もどうやら書き直さなければならないようです。

なぜなら、差別大学は不正入試によって合格率を実質的にかさ増ししているからです。

多浪生は国試浪人率する確率も高く、そのような受験生を入試から排除することによって合格率を不当に上げているということです。(不正を行っているにも関わらず合格率が大したことない大学も存在しますが…)

逆に差別しない大学は誰でも受け入れるので、合格率が不正を行う大学よりも低くなってしまう可能性があります。

入試を公正にしたら順天堂大学といった不正入試を行っている国試合格率上位の常連校は合格率が下がるのではないでしょうか。

 

 

結論

いかがだったでしょうか。

あれだけ世間で騒がれた東京医科大学ですが、実は医学部界隈においては氷山の一角であり、東京医科大学よりも悪質な大学が山程あることがわかっていただけたと思います。

文部科学省は大学の自主公表に任せるなどといっていますが、強制的に発表すべきです。

悪貨は良貨を駆逐する。

受験生や在校生、OBOGまでもが被害を受けるこのような差別はさっさとなくしてほしいものです。

 

 

www.himadr.com